シンポジウム・ワークショップ・公開講座

シンポジウム・セミナー
平成24年度「臨床診断研究支援活動」公開シンポジウム開催 
平成25年1月21日(月)13:30〜16:10

本支援活動の公開シンポジウムを以下の要領で開催致します。

【公開シンポジウム開催】
テーマ「大規模がん臨床試料を用いたバイオマーカー検証支援がもたらすがん診断薬開発の新展開」
日程平成25年1月21日(月)13:30〜16:10
会場ウインクあいち(愛知県産業労働センター:http://www.winc-aichi.jp/
参加入場無料
PDFダウンロードposter.jpg ポスター:poster.pdf

【プログラム】
13:30〜13:40「臨床診断研究支援」の活動紹介
醍醐 弥太郎(臨床診断研究支援活動班 班長,滋賀医科大学医学部 臨床腫瘍学講座)
13:40〜15:10支援活動を利用した研究の実際
●13:40〜14:10
柳澤 聖(名古屋大学大学院医学系研究科 分子腫瘍学分野)
プロテオミクス解析による悪性胸膜中皮腫のマーカー探索

●14:10〜14:40
澤崎 達也(愛媛大学 無細胞生命科学工学研究センター)
プロテインアレイによる乳がん患者血清と反応する自己抗原蛋白質の探索と解析

●14:40〜15:10
椙村 春彦(浜松医科大学医学部 腫瘍病理学講座)
病理診断の現場における病理切片上でのがんのFISH解析の実際

15:10〜15:30休憩
15:30〜16:10特別講演
浜島 信之(名古屋大学大学院医学系研究科 予防医学分野)
臨床診断研究におけるゲノムコホート研究の役割り