文部科学省科学研究費新学術領域研究 がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動

東日本大震災被害による試料供給ご協力のお願い

試料のご提供につきまして、多くの先生方からのご協力をいただきました。
誠にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

研究者各位

がん支援活動では、いつも大変お世話になります。
この度の東日本大震災で被害に遭われた皆様には慎んでお見舞い申し上げます。

がん支援活動では、被災された研究者の方に被害状況をお尋ねするアンケート調査を行いましたが、その結果、地震の直接の被害とその後の停電により貴重な研究試料を失われた方々のいらっしゃることがわかりました。
これらの試料の中には、容易には入手できなかったり購入が難しいケースもある反面、研究者間で融通することが可能なものも少なくないのではないかと考え、皆様のご協力を仰ぎたくご連絡する次第です。
被害の大きかった地域では、まだ本格的な研究活動を再開出来ない施設もあり、今後さらにこのようなケースが増えることも予想されますが、差し当たり現時点でのご要望を皆様にお伝え致します。

ご希望される試料(細胞株、抗体、プラスミド等)をリストアップ致しました。
リストは便宜上個々の研究者毎にまとめてあります。
皆様の中でこれらの試料を供給可能な方がいらっしゃいましたら、がん支援活動事務局にご一報ください。
試料の送付につきまして、事務局が協力致します。

尚、GFP・RFP・YFP・CEPの蛍光蛋白の配布に際しましては、GEヘルスケア社のライセンスに関して同意と署名が必要になります。
この書式は総括支援班事務局で手配致しますが、具体的な手順につきましてはご連絡を差し上げます。

また、被災地の研究者の方で、同様のご希望がございましたら、ご遠慮なく事務局にご相談下さい。


>> 蛍光イメージング関係の試料についてはこちらをご参照下さい

理化学研究所バイオリソース無償提供の受付は9月30日で終了致しました


【試料リスト】

リスト1
細胞株 抗体 核酸(プラスミド等) その他
293細胞 なし 蛍光蛋白(GFP, RFP, YFP, CEP)タグのmammalian発現ベクター βgalactosidase遺伝子搭載の非増殖性アデノウイルス(AdLacZ)
    HAタグのmammalian発現ベクター  
    V5タグのmammalian発現ベクター  
リスト2
細胞株 抗体 核酸(プラスミド等) その他
Ins-1 cell 抗マウス・ソマトスタチン抗体 HNF1のshRNAコンストラクト なし
  抗マウス・グレリン抗体 HNF4のshRNAコンストラクト  
  抗マウス・Pax4抗体 C/EBPaのshRNAコンストラクト  
    C/EBPbのshRNAコンストラクト  

【ご連絡先】

文部科学省新学術領域研究「がん支援」 総括支援活動班 事務局
〒135-8550東京都江東区有明3-8-31がん研内
Tel: 03-3570-0518 / Fax: 03-3570-0519
E-mail:ganshien@jfcr.or.jp

閉じる