概要・活動内容

若手支援委員会

若手支援委員長 広田 亨

公益財団法人がん研究会がん研究所 実験病理部 部長

平成27年度も文科省科研費 新学術領域研究・がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動の一環として「がん若手研究者ワークショップ」を開催します。

本ワークショップは、がんの基礎研究から臨床研究を中心に、広く生命科学研究や医工学等の応用研究にわたる、がんに関わる多彩な研究領域より、若手研究者に集まってもらい、自らの発表を通じて、研究の現場のフレッシュな所見と感動を共有する場です。普段あまり接点のない異分野で活躍する若手研究者を互いに知り合う貴重な機会を提供します。参加対象者は概ね20〜30代の大学院生、ポスドク、助教が主体で、若手が座長を務めるなか全員が発表(口頭またはポスター)を行い、優秀な発表には表彰を行います。さらに、参加の若手研究者による卓越した共同研究を支援します。まさに若手研究者が主体となってつくる若手研究者のためのワークショップです。

この企画は、創始当時は特定領域研究の支援、その後は新学術領域研究・がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動により、長きに渡ってがん研究の担い手の育成に大きな役割を果たしてきました。本年度もこのワークショップが、これまで通り、若手研究者が見聞を広め、互いに切磋琢磨する好機となるよう若手支援委員会が精一杯お手伝い致しますので、我こそはと意気込む若い研究者の参加をお待ちしています。

がんをテーマに研究する若手研究者 ワークショップ・セミナー開催写真若手がん研究者のインキュベーション