概要・活動内容

ニュース
平成25年度「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」支援説明会/公開シンポジウム開催  
平成25年8月22日(木)

本支援活動の説明会(支援研究者を対象)および公開シンポジウムを以下の要領で開催致します。

会 期 平成25年8月22日(木) 10:30〜16:20
会 場 学術総合センター 一橋記念講堂(旧学術総合センター 一橋記念講堂 )
(〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
ご利用案内:pamphlet.pdf
会場アクセス:accsess.pdf
プログラムダウンロード プログラム:program.pdf
ポスターダウンロード ポスター【PDF:3.24MB】

8月22日(木)
10:30〜10:40 挨 拶
文部科学省研究振興局学術研究助成課(予定)
文部科学省研究振興局学術調査官
10:40〜10:50 「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」の概要について
研究代表者 今井 浩三
10:50〜11:50 各支援活動班・委員会説明会
※がん支援活動の支援対象研究者にご参加いただきます。
総括支援活動班
班長
中村 卓郎
広報委員会
委員長
中村 卓郎
企画委員会
委員長
宮園 浩平
国際交流委員会
委員長
石川 冬木
青少年・市民公開講座実施委員会
委員長
石川 冬木
若手支援委員会
委員長
稲澤 譲治
個体レベルでのがん研究支援活動班
班長
山村 研一
がん疫学・予防支援活動班
班長
田中 英夫
がん疫学・予防支援活動班(HTL-V班)
班長
神奈木 真理
臨床診断研究支援活動班
班長
醍醐 弥太郎
化学療法基盤支援活動班
班長
矢守 隆夫
ゲノム・エピゲノム解析支援活動班
班長
時野 隆至
11:50〜12:00 質疑・応答
12:00〜13:00 昼食
13:00〜16:20 公開シンポジウム
13:00〜14:20
若手シンポジウム 座長:井上純一郎(東京大学医科学研究所)、河野隆志(国立がん研究センター)
田口 恵子
(東北大学 加齢医学研究所)
転写因子Nrf2の制御破綻が引き起こす肝病態
土屋 輝一郎
(東京医科歯科大学 医歯学総合研究科)
炎症関連大腸がんにおける悪性形質獲得機構解析
鈴木 洋
(東京大学大学院 医学系研究科)
Beyond fine tuners: microRNAの生合成とネットワーク制御の分子基盤
鐘巻 将人
(国立遺伝学研究所)
DNA二本鎖間架橋損傷修復におけるDNA複製と相同組換えの共役的役割
14:20〜14:50
休憩(コーヒーブレイク)
14:50〜15:30
特別講演1 座長:南康博(神戸大学大学院 医学系研究科)
菊池 章
(大阪大学医学系研究科)
増殖因子シグナルのクロストークと上皮管腔組織形成、その異常による癌
15:30〜16:10
特別講演2 座長:宮園浩平(東京大学大学院 医学系研究科)
柴田 龍弘
(国立がん研究センター)
シークエンス解読によって明らかになった新たながんゲノム像
16:10〜16:20 閉会挨拶

開催当日の様子